ヘルニア

  • 腰が痛みが当たり前になっている
  • 腰から足にかけてシビレを感じる
  • 重いものを持つのが怖い
  • マッサージに行っても良くならない
  • 立っていると腰が辛くなってくる

ヘルニアをそのままにしておくと大変なことに|狭山ヶ丘バランス整骨院

 

シビレがひどくなり動けなくなることも

シビレがひどくなると、腰や足に力が入らなくなり立っていられない・座っていられないといった状態になることもあるので要注意!

足の筋力が低下してしまうこともあります

腰から足にかけてのシビレが続くと筋力が落ちてしまうこともあります。

足の筋力に左右差が出ると元に戻すのがとても大変で時間がかかるので要注意。

 長時間立っていられなくなることも

立っていると次第に腰の痛みや足のシビレがひどくなり、しばらく座って休憩しないと

立てないということもあります。

 坐骨神経痛がひどくなることも

お尻から足にかけてのシビレ「坐骨神経痛」がひどくなり、皮膚の感覚が薄れてきたり

血流が悪くなり冷えが深刻になることもあります。

 

ヘルニアの原因は? |狭山ヶ丘バランス整骨院

それは体の中心(土台)である骨盤・背骨のゆがみです。

ゆがみが何年も続き、やがて背骨の間に入っている椎間板が圧迫されたり、背骨の中を走っている神経が

引っ張られてしまい様々な症状が出てきます。

 

 

ヘルニアの施術の3ステップ

①羽田野式ハイボルト施術で痛みを緩和します

狭山ヶ丘バランス整骨院では、痛みを緩和させるためにハイボルト施術で椎間などの神経沿いに直接通電して状態を回復させていきます。

 

②骨盤矯正でバランス調整

トムソンベッドで歪んで脊椎や骨盤のゆがんでいる部分を瞬間的に矯正をしていきます。

 

③腹筋を鍛えて骨盤を安定させる

狭山ヶ丘バランス整骨院では、『楽トレ』を導入し、インナーマッスル(体の中心を支える筋肉)を鍛えて、骨盤が歪みにくい体を作っていきます。